NET WORK OFFICE

  1. ホーム
  2. MESSAGE

社長メッセージ

弊社は会社設立以来マーケットやテーマに対し「最適商品」(=価値のあるモノ)を提案するというプロフェッショナルな会社を目指し、33年間活動してまいりました。
その間主力としていたアイテムは、一般アパレルだったり、テニス、ゴルフといったスポーツウェアだったり、アウトドアやモーターサイクルの機能アパレルだったり、企業ユニフォーム、セールスプロモーション用のアパレル等々…いずれも「服」を中心としたアイテムを扱ってまいりました。
今日、結果的には、服や縫製製品のみならず、セールスプロモーション全般の商品群の企画、開発というフィールドに行き着いた訳ですが、このフィールドが最終到達地だとは思ってはおりません。

取り扱う商品が異なる推移の中で、我々は数多くの専門家の方々、取引会社と出会いました。
共通の目的に向かって切磋琢磨することによって出来上がったネットワークは私達の重要な財産であると認識しています。
この間私達が一貫して意識していたのは「プロとしての仕事をする事」。
具体的には「知識や経験がストックされていればリスクを予知することは可能であり、また新しい発想や提案に繋げ易い」ということです。
この認識の継続が弊社の信用となって、微力ではありますが、業界においての存在価値を評価して頂けたのだと思っています。

2003年3月上海に生産管理の拠点として、「上海日都华科時装有限公司」設立しました。
業界的にも、私個人の認識としても後発の進出ではありましたが、この会社の経営を通じ過去何百回の出張では感じ得なかった「仕事に対する時間の価値観」の激的変化を体感することが出来たように思えます。
年間10%以上の経済成長を続けた中国マーケットに直面すると、その活力とスピード差は、残念ながら当時の日本とは比べようがないほど強烈なインパクトがありました。
ここで生き残るにはどうしたらいいか?
このマーケットの中で注目されるにはどうしたらいいか?
そんな自問自答を繰り返した結果辿り着いたのは「中国内でどの企業より敏速なフットワークのある会社」というスピードにテーマをおいた会社作りでした。

広東省東莞市に管理会社、江西省赣州市に工場と検品所も設立しました。
ややもすると、スピードはミスを増大させ、生産性の低下に繋がることがあります。
スピード・コスト・品質のバランスを保つためには
「予知・予想・予測・予告・予防」といったプロセスを繰り返し、
未然の防御をすることが大切です。
これがまさに、プロの仕事!!
こんな気持ちで業務を行なってまいりました。

事業においては、「アクセル」と「ブレーキ」が必要だと考えています。
スピード感を持って突き進まなくてはならない新事業には「アクセル」を、
また不採算事業には、縮小という「ブレーキ」を。
この2つの行為を同時に行いつつ、
次の一手を講じたいと考えます。

私の将来の希望は、
全社員がそれぞれの分野でプロとして活動し、
社外の方々と連動したネットワークを独自に創り上げ
プロ集団を確立すること。
自分のフィールドを持つ人やプロジェクトの中心に位置する人は、
必ず働くことに感動と勇気と責任を持つことが出来るはずです。
また、同時に幸福感を味わえることが出来る人達だと思います。
出来れば、私も時間の許す限りその一員でいたいと思うし
「幸福感」を共有させてもらえたらと願っています。

沿革

1981年(昭和56年)4月株式会社 ネットワーク・オフィス 中央区日本橋小伝馬町にて設立
1985年(昭和60年)3月本社を中央区銀座1丁目に移転
1993年(平成5年)1月本社を世田谷区下馬に移転
2003年(平成15年)2月中国、上海に上海日都华科時装有限公司設立
2009年(平成21年)3月中国、東莞市に香港日都華科貿易有限公司設立
2010年(平成22年)12月中国、江西省赣州市に赣州市日凯纺织品有限公司(縫製工場)設立
2010年(平成22年)12月中国、江西省赣州市に赣州市日森纺织检品有限公司(検品会社)設立